2013年9月29日日曜日

End of Summer, End of Overhauling

暑い夏が終わりました。本当に暑かったです。7月、8月はツーリングらしい事はしなかったです。

そして、日々のメンテナンスは絶え間なくやっているのですが、そろそろというか、もう随分前に、オーバーホールというくくりからは抜けています。ブログを読み返してみると去年の12月に配線引き直しをしているのですが、オーバーホールとしてはそれが最後の作業ですね。それ以降はちょっとしたメンテです。

ということで、もうここに書く内容は無いのですが、ツーリングのことやメンテのことなど、気が向いた時に気楽に書いてみます。

で、マジで暑かった夏が終わった9月、最初の連休は台風が来ていたので、次の連休、めちゃくちゃ素晴らしい天気の中、久しぶりにロングに行ってきました。

佐久、ビーナスライン、乗鞍、国道471、41と通って富山へ。翌日能登半島を一周し、帰りは国道41、471、奈川村、伊那、杖突峠、諏訪湖、県道40号、佐久、のルートで、450キロ、350キロ、500キロ。満足です。ショベルで日本の道はほんとうに最高ですね。そして、ハイコンプなエンジン、これも最高です。前に乗ってたノーマルのエボよりもガッツリパンチがありますね。

佐久からビーナスラインへ向かう途中。
天気が最高。

ビーナスライン。
交通も少なく、気持よすぎてヤバイ。

二日目の日の出。
早起きは気持ちいい。

能登半島の海岸線で。

海沿いの道が気持ちいい。クルマはほとんどいない。

なぎさドライブウェイ。
気持ちいい。

10年前に素通りした兼六園。

ザ・日本の田舎道って感じ。

と、素晴らしい1200キロのツーリングを終え、今日はちょっとメンテナンス。エンジン、ミッションオイルを交換し、ロービーム、ハイビームの順で切れたライトバルブも交換。もしかしたら切れてると思ってみてみたらやっぱり切れてたブレーキランプも交換し、クランクケースからロッカーカバーに行くオイルラインのオイル漏れを直し、フロントブレーキフルードを継ぎ足して完了。

次のツーリングが楽しみ♪

2013年3月3日日曜日

メインテナンスは洗車場でやるに限る

たぶん、オイルタンクのドレンボルトからオイルが滴り、だいぶ下回りが汚れてきたので洗車することにしました。そーゆーのはあまりというか、ほとんど気にしない性格なのですが、貸してもらっているガレージにオイルの匂いをまき散らして周りにご迷惑な状態になってしまうとよろしくないので、気づいたら綺麗にしておきます。

ということで近所のバイク屋へ。洗車なんて家の前の道路でもできますが、お店に行くとチェーンクリーナーとか、名前は知らないけどよく落ちる洗剤とか、しつこい油汚れを落とすのによく効くケミカルを使わせてくれるので助かっています。ちなみに30分500円。

そんなわけでバイク屋の洗車場へ。一通りバイクを見てみると、ドレンボルトじゃないところからもだいぶオイルが漏れていました。クランクケースとロッカーカバーをつなぐオイルラインのクランクケース側です。そこのナットが緩んでいたので閉め込んでみたけど、治りません。どーも、パッキンがダメなようです。

バイクは30分単位でお金のかかる洗車場に入れてるし、そもそもここを直さないことには洗車する意味が無いし、でもパッキンなんて持ってなかったはずだし、でも、できることなら30分位内は無理としても、1時間で直して洗車までしたいなー、とあれこれ考えます。まずは、ダメ元で多少の予備パーツを入れてあるサドルバックを探ります。あった、パッキン。これはびっくりw。ってことでさくっとパッキンを交換して修理完了。

ところが。オイルラインがグラグラしてます。確実に、また漏れる感じです。よくよくみてみると、どーもパッキンとナットの大きさがあっていません。あってはいけないクリアランスがあります。今までこんなのでよく走っていたなぁと感心です。そして、大きさがあってないパッキンに気づかず直したつもりになっていた自分にもちょっと呆れますね。



しょうがないので、パッキンを少し加工して2個使い、それでも開いているクリアランスは液ガスで何とかし、応急処置です。いや、これで漏れなかったら恒久処置にしますが。そして、なんとか治して、10分くらい残った時間でちゃちゃっと洗車もし、完了です。結局やりたかった洗車は10分だけにしたなんてゆー予想外のイベントでした。昨日は予想外のイベントも含めて1時間で終わると思っていたサドルバックステー取り付けが予想外の予想外で3時間かかったし、まぁ、なんてゆーか、人生退屈しません。けれども、バイク屋が1時間分の料金を30分にサービスしてくれてこんなトコロでバランス取れているのあなぁなんて思うのでした。





2013年1月7日月曜日

ツーリングは冬に限る

人もバイクも暑いのはなんともならないけど、寒いのはなんとかなるってことで冬のツーリングが好きです。

夏にオーバーヒートの心配がないバイクに乗ってたら違った季節を好きになったのでしょうが、いまのショベル以上に楽しいクルマやバイクを所有する可能性は低いだろうなぁなんて思う2013年の正月でした。

房総半島のどこかの海岸
最高気温5度くらい、風がイタイ